音楽できない子のファミコン音源

アクセスカウンタ

zoom RSS ■ファミトラ講座 STEP3-1 入力作業1

<<   作成日時 : 2008/06/02 23:42   >>

トラックバック 0 / コメント 5

えー、こんな感じの事をします。
本当に適当に入力しただけなので音楽になってません。ご勘弁を。


各チャンネルについて
STEP2で作った音色を使って入力を行っていくわけですが、ここでFC音源について確認です。
FC音源では「矩形波(くけいは)」が2個、「三角波(さんかくは)」が1個、「ノイズ」が1個の4個の音を鳴らせるそうです。
(当ブログではDPCM・拡張音源については省略しています。)
「くけいはって何よ」と思ってもとりあえず気にせず進めましょう。あとから覚えても遅くはありません。
音の特徴に関してはSTEP0をご覧ください。
ちなみに、Famitracker上では音の種類を『チャンネル』と呼ぶみたいです。

それぞれのチャンネルの演奏パターンを入力していくわけですが、画面上では、
画像
このように分かれています。

STEP2で音色を作りましたが、同じ音色でもチャンネルによって音は異なります。
実際にそれぞれのチャンネルの”--- -- - ---”となってる場所をクリックし、音をならしてみるとわかります。
キーボードで入力する場合は以下のキーを押すと音がなります。
画像

MIDIキーボードを持っている場合はそちらを押してみてください。

それぞれで違いますよね?

入力
縦に00、01、02・・・・と書かれてますが、この部分が「楽譜」にあたる部分です。
普通の楽譜が左から右へ演奏するのに対し、Famitrackerでは上から下へ演奏されます。
ここに「ド」やら「レ」やらを置いてFamitracker版の楽譜を作っていきます。

編集ボタンを押して編集モードに切り替えましょう。
画像

画面が赤っぽい状態が編集モードです。
この状態でキーボードを弾くと選択していた場所にその情報が書き込まれます。
キーボードを弾くと問答無用で書き込まれてしまうので、音の確認をするときは編集モードを一度オフにした方がいいと思います。

表示される情報は以下の通りで、
画像

入力した各項目を個別に修正することも可能です。

間違って音を置いた時の為に以下のキー操作も覚えておくと便利でしょう。
Delete=削除
BackSpace=後退
Insert=挿入
:=休止符(音を止める)

入力したら再生ボタンで演奏してみましょう。
これができればFC音源での作曲の全てを理解したようなものです(多分)。

では、今日はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おー曲になってる!
自分も昨日ようやくそこら辺の過程ができるようになりました。
お互いがんばりましょう!!
さい
2008/06/03 00:30
ここまでくるとほぼマスターしたようなもんです。
あとは使いこなせるかどうか・・・(笑
曲らしい曲が作れるようになったらここでお披露目したいと思います。
koyoyo
2008/06/05 19:09
音は"_"(アンダーライン)で
止めるということも覚えておけば
もう完璧ですね!
mas
2011/01/05 09:29
違うフレーム間で、コピー&ペーストしたいのですが、
ペーストすると、フレーム番号が同じになってしまうのですが、どうすれば、ちがうフレーム番号にペーストできますか?
holy
2011/01/26 17:49
holyさん、微妙に状況が把握できないのですが、フレームを増やした時の番号が同じになってるということでしょうか?
追加したフレームを選択した状態で画面にある+のボタンを押すとフレームの番号が変更できます。これを別の番号にしておけば問題なくコピー&ペーストできると思います。
koyoyo
2011/02/06 20:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
■ファミトラ講座 STEP3-1 入力作業1 音楽できない子のファミコン音源/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる